新生児肌着の選び方

前述のように、新生児肌着にはさまざまな特徴があります。しかし、いざ新生児肌着を探そうとしても、世の中には無数の種類があるため、どうやって選べばよいのか分からないという方も多いでしょう。そこで次は、新生児肌着の選び方について詳しく説明します。

そもそも新生児肌着にはいくつかの種類があります。それは、短肌着・長肌着・コンビ肌着です。

短肌着は、赤ちゃんの肌に直接着せるものであり、どの赤ちゃんにも必要なものなので必ず購入しましょう。汗をしっかり吸収してくれるため、赤ちゃんの体にフィットするものを選びましょう。

長肌着は、短肌着の上から着せるものです。着せ替えが楽になるよう、前が大きく開くものを選択しましょう。

コンビ肌着は、長肌着の代わりに短肌着の上から着せるものです。赤ちゃんがバタバタしてもはだけにくいため、抱っこをする場面で活躍するでしょう。

また、肌着の素材は、基本的に綿が使われていますが、生地の織り方によって厚さや編み方に違いが出てきます。

通気性や吸汗性を重視するのであれば「ガーゼ」がおすすめです。ただ伸縮性に欠けるため、よく動く赤ちゃんには向いていないです。保湿性や吸汗性を取るのであれば、「スムース」や「パイル」がおすすめです。全体的にバランスがよく、季節を問わないのが「フライス」です。

このように、新生児肌着と言っても、赤ちゃんの体質や普段の様子によって何を選べばよいのか変わってきます。しっかりと考えたうえで購入してみてください。